大きいだけじゃないシロナガスクジラ

海の中で突然こんなに大きなシロナガスクジラにであったら、ビックリしちゃいますよね。
シロナガスクジラはその大きさで度肝をぬかれますが、体長もとても長くて泳ぎが独特なんですね。
突然、海の暗闇からあらわれて悠然と泳ぐ姿を一度見たら、とても神秘的な感じがするでしょう。
泳ぎ去っていく後姿をみると、ちょっとクジラとは思えないような長さです。


17:24 | Page Top ▲

シュモクザメの大群

あまり人を襲うサメではないと思われているシュモクザメですが、これだけの大群が近くで泳いでいると逃げたくなるほどの迫力です。

シュモクザメはサメとしてはめずらしく群れをなして行動するため、これだけの大群と遭遇することもあるんですね。

17:01 | Page Top ▲

ストレス?

マナティというのは、とても人間に近い存在であり人気もあります。
そのマナティに触れ合ったり、一緒に泳いだりすることも流行っています。
でも、その行動がマナティにとってプレッシャーになってしまうのかもしれませんね。

08:43 | Page Top ▲

嬉しい

可愛らしい仕草や表情のマナティは、近くに寄ってきてくれるだけで嬉しいものです。
親しみやすく感じる表情をしているような気もします。
泳いでいる姿や食べている姿など、全てが可愛い仕草に見えちゃいます。

08:39 | Page Top ▲

美しい

シロナガスクジラの映像は、存在感があるだけではなくとても美しいものです。
広い海の中でも、巨大なシロナガスクジラは優雅に泳いでいるだけでも壮大で美しい生き物として感じます。

08:35 | Page Top ▲

【おすすめサイト】 $atext "; } } ?>